目に良い食べ物

女性

目に良い食事でアイケア

老化を止めることはできませんが、日頃のアイケアで老化の進行を遅らせることはできます。目に良いといわれている食事を日頃の食生活に取り入れることで、アイケアを行いましょう。
目に良いと言われている食材は、主に5つに分けられます。ブロッコリーやほうれん草などのルテインを含んだ緑黄色野菜は、疲れ目に効果があると言われています。ブルーベリー、黒酢などのアントシアニンを含んだ食材は、老眼の進行を緩やかにする効果が期待できます。また、レモン、オレンジなどのビタミンCを多く含んだ果物などは、抗酸化作用があり、こちらも老眼の進行を遅らせる効果があるといわれています。人参、かぼちゃなどビタミンAを多く含んだ食材は、目に潤いを与え、目の粘膜を正常に保つ働きがあります。そして、アボカドやナッツ類などビタミンE を含んだ食材は、血行促進効果もあり、老眼に効果があります。この5つの食材を無理せず、食事に取り入れることで、老眼に効果が期待できます。

食事で摂取するのが難しい場合

しかし、この食材を毎日食事に取り入れることはなかなか簡単なことではありません。食事で摂取することが難しい場合は、サプリメントで補うのも良い方法でしょう。スーパーやドラッグストアなどで自分の欲しい効果を持つ成分のサプリメントを購入し、摂取することもアイケアのひとつです。アイケアは、無理をせずに、継続することが大切となっています。